スキーのはずが!!

今日OFERとスキーをしに行ってきた。
というかその予定だった。
電車でVERGAMOまでいってそこからバス。
でここで第一の問題発生。
朝いちのバスが、1時間半まちの11時発!スキー場につくのが大体12時。
とりあえずVERGAMOの街を重たいスキー用品とともにふらふら。でもいい街だし、OFERは初めてだったし、これからのスキーに期待をしてOFERの作ってくれたサンドイッチを食べながら、ま、いいんじゃない?とか言ってた。
んで、バスにのってスキー場に近いとこで降りた。というかそこが終点。
で、バスの運転手に聞いたらちょっと時間かかるけど歩いていけるよといわれたので、あるいた。でも見当たらず。車さえあまり来ない。
スキーをつんだ車が2台ほど通った。逆方向の車の人に聞いたら、なんとここから2キロ!

その後ヒッチハイクに試みたがどの車も止まらず。
もうここでスキーしよう!と横の斜面をみてOFERが言った。でも雪硬すぎ。
さっき降りた終点まで戻って折り返しのバスで帰るしかなかった。
おかしすぎ!ずっと二人で笑ってた。
で、ミラノに戻る電車の中では心身ともに疲れきってぐったり。
寮に帰って、みんなに報告して笑ってもらった。

ま、ほんとにFUNNY DAY.
[PR]
by ako_0712 | 2005-02-07 19:15
<< 無印案内。 シャワー壊れる。 >>