<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シャワー壊れる。

寮のシャワーがおととい壊れた。
昨日 直ったと思ったら、また今朝でなくなった。
冬でよかった。
そして今、エレベーターも1つ動かない。
あたしがいるのは10階で。
たまに2つとも壊れる。そしてなぜか土日に。修理やこず。
そんな寮からの眺めは実は絶景。
I LIVE IN MILANOというかんじ。
DUOMOがまんなかで、ミラノの町を一望できる。
夕焼けのときなんか特にいい。
朝もいいけどあんまり見れてない。
来てすぐに撮った、180度パノラマです。
ぜひクリックしてちょっと大きく見てみてください。
c0003941_2235997.jpg

[PR]
by ako_0712 | 2005-01-25 22:03

森田先生くる。


今日まで森田先生がいらしていた。
夕飯をご馳走になったとき、日本文化の話で盛り上がった。
あたしはもともと日本語というものがすごく好きだったし、(だから外国語音痴なのか??)
日本の文化がすごく好きで、それはこっちにきてからますます大きくなっている。
今までは伝統文化に特に興味があったんだけど、
最近はそれだけでなく、日本のデザインや最近の文化もすごいや、って思うようになってきた。
たまに寮や学校で日本のことを聞かれたるんだけど、でも歴史とかいろいろ背景を知らなくて、
日本の文化を自慢したいのに不十分で、
日本人であることを誇りに思うのに、思いだけで、実際の知識がないのはちょっと歯がゆいです。
今一層日本について学びたい。
[PR]
by ako_0712 | 2005-01-24 21:43

初雪 ミラノ!

今日はミラノに初雪!
もえと雪の中、Tシャツのエキシビにいった。
c0003941_1454521.jpg


雪が降ると、ほんとに幾つになってもワクワクして特別な気分になる。
車の音が和らいで、なんとなくあったかくて、街の明かりが雪の白さに輝いて。
自分の住んでいる町にこうやって雪が積もるのは3年ぶり。
その特別感が、すごい懐かしかった。
あーあたしずっと雪の降る町で育ってきたんだなぁと思った。

viva nevica!
c0003941_147895.jpg

[PR]
by ako_0712 | 2005-01-20 01:47

またもや、SKITRIP!!

昨日まで2泊3日でまたもやボードにいってきた。
イタリア語でいっしょだったイスラエルのオッフェルとその友達のヤニーブと、あとベンジャミンと。レンタカーして4人で。
一日目はホテル探しでおわって、でも後の2日はたっぷり滑った。

ゲレンデにでてた石をあたしがボードで踏んで、石が壊れたから、オッフェルが「お前は小さいトラクターだ!」といって、ボッカフ(?)とかへんなあだ名をつけられた。
ベンジャミンは日本人の英語の発音をずっと真似してて、「アイ ワント イート ライス!」と何度かゆってて、それがすごい似てておかしかった。
それから今シーズン初のFAN BOXに成功した。小さかったけど、あたしにはすごいうれしかった。

とにかく、ベンジャミンいわく、あたしは前より英語がしゃべれるようになってるらしく、ボードの話とか、大学でてからどうするのかとか、前よりほんとに色んな話が出来た。英語で、英語を教わったり。ふざけたり、冗談をいったり出来るようになってきたのもうれしい。
今回もさらにひたすら楽しかった。最近、仲良くなった他の留学生が、2月で帰ってしまうのがほんとに悲しい。
そして楽しすぎ、遊びすぎで、今日、VACANCE明けの授業は午後から自主休講になってしまった。
[PR]
by ako_0712 | 2005-01-10 23:03

HAPPY NEW YEAR !!! FROM LONDON!!

c0003941_4172747.jpg


31日にミラノをでて、5日ほどロンドンに行ってきた。

イタリアにきてから、初の海外への旅行。
イタリアを離れると、イタリアという国を外から感じることが出来た。
そしてロンドンや日本という国も。

ロンドンはすごく日本と似ていた。イタリアから来た私たちにとって。

ロンドンにきて、久々に感じた『刺激』。

見たことのないもの、想像したことのない形、そういう新しいものに出会ったときの興奮の感覚。買い物のときに「あ、これ新しい感じ!おもしろい!」ていうやつ。もちろんイタリアでも感じることはあったけれどその比ではない。
日本にいたときはこの感覚が「楽しみの一つ」として当たり前だった。
久々のこの感じ。
日本人が、多分イギリス人も、すごく新しい物好きで、日本やロンドンは新しいものが常に流れ込んでくる国なんだと思った。これってイタリア人と自分たちの「楽しみ」の感覚の違いなのかなと思う。

そしてコンビニの存在。それにすごく落ち着きを感じた。
初めの日は興奮してたけど、次の日からはあっという間にコンビニのあった日本の生活の感覚に戻っていた。
イタリアにいると、食の国、とはいえ、常に食べ物や水の心配をする。スーパーのしまってしまう時間が早いし、休みの日はやってないし。
日本は食べ物だけでなく、色んなモノが、どこでもいつでも大抵手に入る生活で、
そういう日常に慣れきってしまったいた自分、
そしてそれが日常でないイタリアにカルチャーショック(?)を受けていた自分を、
ここロンドンに来て実感した。
日本は4次元ポケットの国だと思った。

というか、それ以上かもと思う。
求めていないものまで手に入る。新しいものが次々に流れてきたり、うまれたりして。
日本すげーよ!


帰りの飛行機に乗るときに、なんだか国を移動するというより、時間を戻ってしまう感じだった。たったの5日間であっという間に便利な快適な生活の感覚に戻ってしまっていた。
でもそうじゃない国で生活するこの1年をなんだかまた一層特別な気がした。

c0003941_418760.jpg

c0003941_4182848.jpg

c0003941_4191369.jpg

初詣はLONDON EYE!

c0003941_4202257.jpg

2段バスにも乗りまくり。
c0003941_4463981.jpg c0003941_447715.jpg


      ←TOWER BRIGE→
c0003941_4435776.jpg

久々のスタバ!マフィンの種類の豊富さにワクワク。2回も行った。
c0003941_4455694.jpg

なんだか雑誌でみたことのあった現代建築物。名前忘れた。

c0003941_445127.jpg

ウェストミンスター寺院。
[PR]
by ako_0712 | 2005-01-01 03:27